ぽわぽわポワレブランシェ2016

ぽわぽわポワレブランシェ2016

ポワレとは西洋梨の発泡ワインのこと。

ウッディファームは、高品質な西洋梨を栽培する果樹園でもあります。
また、かみのやま市は全国でも珍しい、西洋梨の多品種栽培が可能な場所です。
ラ・フランスといえば、もはやリンゴのように1つの果物の名前として親しまれていますが、実は西洋梨の一品種の名前です。
ウッディファームのポワレは、3種のフランス原産の西洋梨を使った『トロワル』(ぽわぽわという名前がみなさんに指示されて、3種の西洋梨を使ったものが、6月に発売する2016からこの名前になります。現ぽわぽわポワレ2015)と、ラ・フランス100%の『ブランシェ』の2種です。どちらも瓶内二次発酵タイプ。辛口ですが、フルーティな香りが生の果物を思わせる心地よい飲み口です。

 

瓶内二次発酵タイプ ぽわぽわポワレ 
自社畑産西洋梨100%使用

山形の旬を、ブドウと共に彩る風物詩。

ラ・フランスの魅力をそのままに。

 

Technical data

◆品種構成 ラ・フランス100%

◆収穫日 2016年10月6~13日

◆畑 皆沢畑、原口畑(平棚)

◆アルコール度数 7.1%vol.

◆総酸度 5.3g/L(酒石酸換算)

◆pH 3.90

◆樽比率 N/A

◆生産本数 4,880本

◆クロージャー 王冠(Pelliconi Feryl PL、黒)

◆瓶詰日 2017年5月9日、16日

◆発売開始日 2018年4月18日

 

Wine Story

山形を代表する果実、『ラ・フランス』は1864年にフランス 人のクロード・ブランシェが発見し、日本へ伝搬してきまし た。実は母国フランスでは絶滅していたらしく、91年に天童市から苗木をプレゼントしたエピソードも。

私達の畑には沢山のラ・フランスが植えてあります。

その殆どが生果として販売され、余韻も残さず来年まで のお楽しみとなります。果実には必ず旬があり、それが当 たり前でした。ポワレの味わいは、まさに旬をとじ込め る!という思いで造っています。果実のもつ瑞々しさや、 弾けるような香りを大切に、大人が楽しめるようにほろ苦 さや、もちろんアルコールも含めて…。きっとブランシェさ んは想像もしていなかった楽しみ方かな。

Merci Clade Blanchet !!

 

Technical Supplements

例年よりも豊作だった年で果実も丸々としていました。追熟後、低圧で搾汁を行い、約 10~14日にわたって発酵管理を行いました。実はタンクを二つに分けて発酵し、発酵終了後にブレンドしています。さらに、きめ細やかな泡を生み出すために再度酵母を入れて瓶内二次発酵を行いました。熟成期間は10カ月以上(2018.3月時点)も行い、澱からくる旨みや香りをポワレに溶け込ませます。昨年よりも柔らかな印象です。

¥2,200価格
ヴィンテージ
内容量