ソーヴィニヨン・ブラン2018

ワイナリー立ち上げの際に新しく植えた品種
かみのやまでは栽培歴のない品種でしたが、発売とともにすぐに好評化をいただきました。
かみのやまの新しい歴史が始まりました。
ワインになり年ごとに様々な表情を見せてくれる品種です。

和柑橘&トロピカル
真夏の太陽のエネルギー満載!!

 

Technical data

◆品種構成 ソーヴィニヨン・ブラン100%

◆収穫日 2018年9月11、12日

◆畑 植ノ山畑(一文字短梢、樹齢9年)及び生居畑(一文字短梢、樹齢8年)

◆アルコール度数 11.1%vol.

◆総酸度 7.61g/L(酒石酸換算)

◆pH 3.40

◆樽比率 N/A

◆生産本数 2,476本

◆クロージャー コルク(DIAM10)

◆瓶詰日 2019年2月27日

◆発売開始日 2019年9月2日

 

Wine Story
やはりワインは農作物なんだと、実感するヴィンテージで す。2017年は梅雨も余り感じない程、途中まで順調な生 育でした。ところが8月頃から平年よりも涼しい夏に。弊社 で一番早い収穫のソーヴィニヨンブランも粘りに粘って、 限界まで完熟を待った上で収穫しました。幸い病果が少 なく、例年以上の収量と亜硫酸少なめで出来たのは救い でしょうか。 例年以上に酸味があり、味わいはシャープです。柑橘類 や硬質なミネラルのタッチを伴った清涼感のある余韻、そ して2017年、特有の豊かな酸味が生む快活なキレをご堪 能していただけることでしょう。

 

Technical Supplements
今年も畑毎に収穫し、別々のタンクで管理しました。植ノ山畑は既存の酵母、生居畑 は新規の酵母です。特徴を感じながら、発酵終了後にブレンドし軽い滓と一緒に3か 月タンクで熟成しました。MLFを起こさないよう低温で管理を続け、滓の状態を確認し ながら慎重に滓引きを行いました。通常はここで瓶詰めですが、その後さらにタンクで 2か月熟成し香味が落ち着くのを待ちました。やっとソーヴィニヨンブランらしさが出て きた所で瓶詰めし後は瓶熟に期待を込めました。2~3年置いたら大化けしそうな、 ハードなワインです。

¥2,613価格
ヴィンテージ
内容量